豊田自動織機に是正命令へ…エンジン性能試験の不正、エンジンの「型式指定」取り消す方針(2024年2月19日 Yahoo!ニュース)

2024年02月20日
要約

 豊田自動織機によるエンジン性能試験の不正で、国土交通省は2月中にも、道路運送車両法に基づき、同社に再発防止を求める是正命令を出す。国交省関係者への取材でわかった。 不正があったうち、出荷停止中の建設機械用エンジンで窒素酸化物(NOx)の排ガス規制値超過も確認されたとして、量産に必要な「型式指定」を取り消す方針だ。

同法に基づく是正命令は2019年の法改正で創設され、22年9月の日野自動車、今年1月のダイハツ工業に続き、豊田織機で3例目となる。是正命令では、抜本的な組織改革を含む再発防止策の提出と、その進捗(しんちょく)状況の四半期ごとの報告などを求める。

 豊田織機から不正の報告を受けた国交省は、1月30日から自動車用エンジンなどを生産・開発する同社碧南工場(愛知県)への立ち入り検査を行い、事実関係の確認に着手。先週も同社幹部への聞き取り調査などを続けていた。

元記事はこちら
引用:2024年02月14日 Yahoo!ニュース
ブログ一覧